2019年8月25日(日)

四国の5国立大、産学連携やAO入試で協定

2013/5/14付
保存
共有
印刷
その他

徳島大学など四国の5つの国立大学は13日、産学連携やアドミッション・オフィス(AO)入試などで協力するため協定を結んだ。産学連携では企業からの共同研究を一括して受け付ける「四国産学官連携イノベーション共同推進機構」を10月に立ち上げる。AO入試では学生の評価基準を共同で検討し、2017年度入学者向けの入試から適用することを目指す。

協定を結んだのは徳島大のほか、香川大学、愛媛大学、高知大学、鳴門教育大学の5大学。文部科学省の支援を17年度まで受け、協定に基づく事業を実施する。

産学連携では徳島大に四国共同推進機構の本部を置く。企業との共同研究では各大学が得意分野をそれぞれ担当することで、研究のスピードを上げることを目指す。大学が保有する知的財産を企業へ紹介することも共同で取り組む。

AO入試では6月にも、「四国地区国立大学連合アドミッションセンター」を設け、メーンオフィスを愛媛大に開設する。調査書などから学生の能力を正しく読み取るための評価方法を共同開発する。AO入試を導入しているのは現在、愛媛大と高知大の2大学だが、他の3大学も導入を検討している。

インターネットを使った遠隔講義(e―ラーニング)でも連携する。香川大に拠点を設け、共通で行う科目を決めて14年度から始める。当初は20科目ほどだが、17年度には50科目に広げるのが目標だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。