マル井、長野・大町周辺でワサビ生産支援 需給逼迫で

2013/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ワサビ加工品製造販売のマル井(安曇野市、井口彰社長)は大町市や白馬村など大北地域でワサビ生産を支援する。生産者組合を技術指導し、収穫したワサビを全量引き受ける。試験栽培を続けており、今夏に本格栽培を始める。農家の高齢化で生産量が大幅に落ち込んでいるため、生産者を育成し、安定的な原料確保につなげる。

大北地域5市町村と長野県などで組織する「大北地域農業振興推進協議会」と協力する。米などを生産する地…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]