高齢者向け弁当宅配、参入相次ぐ 大手飲食関連企業

2013/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外食など大手飲食関連企業が高齢者向けの弁当宅配に相次ぎ参入している。牛丼3位の松屋フーズはさいたま市でサービスを始め、首都圏での展開を計画。宅配すし「銀のさら」を手掛けるライドオン・エクスプレス(東京・港)も都内や埼玉県で始めた。既存事業の店舗網や食事の製造ノウハウを生かして成長市場に足場を築く。

松屋フーズはさいたま市に配達拠点を設け、市内全域を対象に「松屋の夕食宅配」サービスを始めた。100…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]