旧赤坂小学校跡地に国際医療福祉大が進出

2013/5/9付
保存
共有
印刷
その他

東京都港区の地下鉄赤坂見附駅近くにある旧区立赤坂小学校の跡地に、国際医療福祉大学(栃木県大田原市)が進出する。区の公募に4大学が応じたが、財務体質が良く防災などの地域貢献で最も点数が高かった同大を選んだ。区は2014年4月ごろに約50年の定期借地契約で土地を貸し出す。同大は17年4月に看護学部を新設するほか、大学院を移転・拡充する。

貸し出すのは旧赤坂小跡地のほか隣接の民間所有地を含む6600平方メートル。同大は地域貢献の一環で、帰宅困難者の受け入れや地元商店街のイベントへの参加、病児保育施設の設置などに取り組む。

来年度から地上14階建ての新キャンパスを建設する。看護学部(定員320人)を新設するほか、東京・青山の大学院を移転して研究内容を充実させ、現在350人の定員を820人に増やす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]