都市化・保全の両立難しく 鎌倉に世界遺産「不登録」勧告

2013/5/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「武家の古都・鎌倉」(神奈川県鎌倉市など)の世界文化遺産登録が「不登録が適当」と勧告されて一夜明けた1日、県内では落胆の声が広がった。国内候補地の暫定リスト掲載からほぼ20年越しの悲願だったが、最も低い評価を受けた。すでに多くの観光客を呼び込む鎌倉だが、人気のある住宅地でもある。その両立の難しさが改めて浮き彫りになった格好だ。

「目の前が真っ暗になるような衝撃を受けた」――。1日午前、記者団の取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]