/

この記事は会員限定です

埼玉県北部に食品工場集積進む 上里町や本庄市

[有料会員限定]

埼玉県北部で食品企業の工場集積が進んでいる。地価の安さや高速道路インターチェンジ(IC)の新設によって製造・物流拠点としての魅力が増しているため。潤沢な地下水など豊かな自然環境が食品工場に向いているとの見方もある。多数の労働者の手作業を必要とする食品産業は雇用創出効果が大きいことから、地元の自治体も誘致に力を入れている。

おかきなどを製造販売している中央軒煎餅(東京・板橋)は埼玉県上里町に新工場を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン