埼玉・川越の一番街通り、一方通行化計画が立ち往生

2013/4/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

蔵造りの街並みとして知られる埼玉県川越市の一番街通りで検討されてきた一方通行化が立ち往生したままになっている。2年前に地元住民の一部から反対の声が上がり、2009年に交通規制実施を選挙公約にして就任した川合善明市長が先送りを表明。無投票で再選されて今年2月から2期目を迎えたが、今なお具体的な青写真を示せずにいる。

観光客年600万人

一番街通りは市中心部の札の辻交差点から仲町交差点までの430メー…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]