/

この記事は会員限定です

「でん六」豆菓子、原料高騰で減量 6月にも1割程度

[有料会員限定]

豆菓子メーカー最大手のでん六(山形市)は自社ブランドの豆菓子の内容量を1割程度減らす。円安でピーナツ類などの原料費が高騰したため。スーパーなどの取引先と交渉しており、早ければ6月から実施する。

内容量を見直すのは「でん六豆」「バタピー」など主力商品の豆菓子全般。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り132文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン