丸紅、携帯販社を買収 NECから最大350億円で

2013/4/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅はNECから携帯電話の販売代理店事業を買収する方針を固めた。買収額は最大350億円程度になるもよう。携帯販売店の新規出店の余地は乏しく市場も飽和状態に近い。自社の事業拡大には既存店の買収が不可欠と判断した。今後、業界で合従連衡による陣取り合戦が激しくなりそうだ。

近くNEC子会社で同事業を手掛けるNECモバイリングに対しTOB(株式公開買い付け)を実施、NECが持つ51%の株式を全株取得する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]