2019年5月21日(火)

川勝静岡知事、原発再稼働「住民の判断を仰ぐ必要」

2013/4/22付
保存
共有
印刷
その他

6月の静岡県知事選に出馬表明した元多摩大学教授の広瀬一郎氏は22日、中部電力の浜岡原子力発電所(御前崎市)の再稼働を判断するうえで「住民投票はなじまない」と報道陣に述べた。「住民の判断を仰ぐ必要がある」と住民投票の実施に意欲を見せる川勝平太知事と意見が分かれた。

広瀬氏は住民投票について「一般の方に(再稼働の判断を)投げるのはいかがなものか。専門家の判断を尊重すべきだ」とし、「日本全体のエネルギー政策を静岡県知事が責を負うべきではない」と話した。

一方、川勝氏は22日の記者会見で「浜岡原発は向こう3~4年は動かないという状況のもとで、徹底的に安全を追求したい」と強調。安全性の確保など条件がそろえば、「住民投票をやるのが望ましい」と述べた。ただ、知事提案で条例案を提出するかについては明言を避けた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報