2018年11月13日(火)

「億」の指し手1秒で分析 将棋ソフト強さの秘密
電王戦

2013/4/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

約40年前に研究が始まったコンピューター将棋は、2006年に世界コンピュータ将棋選手権で優勝した「ボナンザ」の登場をきっかけに、実力が飛躍的に向上した。その設計図が公開され、開発競争が進んだ。

ボナンザは機械学習と呼ばれる手法を導入。勝負の形勢を判断する仕組みを大量の棋譜から自動的に学び、精度の高い形勢判断能力を実現した。

さらに、三浦八段を破ったGPS将棋は、複数のコ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報