/

この記事は会員限定です

コムスクエア、低額でサーバー監視 障害を自動通知

[有料会員限定]

システム開発のコムスクエア(東京・江東、上嶌靖社長)は近く、インターネット関連のベンチャー企業向けにサーバーの稼働状況を低額で監視するサービスを始める。障害が見つかれば顧客に自動で通知する。初期費用を従来のほぼ1割の10万円、月額利用料は10万円からで提供する。

同社はデータセンターに預けたサーバーの不意の稼働停止などを自動監視するソフト「パトロールクラリス」を持つ。その基本機能をネット経由で無償...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン