/

この記事は会員限定です

新東名、物流と観光にプラス効果 あす開通1年

[有料会員限定]

新東名高速道路が開通して14日で1年を迎える。新東名、東名の両高速道路が静岡県内を横断することで、渋滞は9割減少して物流に効果を発揮。観光施設も広域から集客が進み、首都圏や名古屋圏からの観光客が増加した。ただ、静岡県が進める新東名を生かした産業振興は大きな成果が出ていない。内陸部の振興策が2年目への課題となる。

●輸送時間が短縮

「首都圏などへの輸送時間が大幅に短縮できた」。折り込みチラシの印刷を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン