SIP、社会起業家支援へ基金 経営計画も助言

2013/4/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

教育格差の是正など社会的課題の解決につながる事業を支援するファンドが登場した。創設したのは一般社団法人、ソーシャル・インベストメント・パートナーズ(SIP、東京・港、白石智哉代表理事)。社会的事業に取り組むベンチャー企業やNPOを対象に1社あたり平均3千万円を投資や助成金、貸し付けの形で提供、経営ノウハウも助言して支援する。

国内外のファンド運営経験者やベンチャーキャピタリスト、ベネッセホールデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]