/

この記事は会員限定です

コーン油、半年ぶり上昇 大口価格4~6月

[有料会員限定]

マーガリンの原料などに使うコーン油の大口需要家渡し価格が半年ぶりに上昇した。4~6月期は1キロ163円が中心となり、1~3月期に比べ5円(3.2%)高い。原料のトウモロコシ輸入価格が円安・ドル高で上昇したのを反映した。

コーン油はトウモロコシから清涼飲料やビールの原料となるコーンスターチを製造する際に発生する副産物が原料となる。製油会社が需要家との間で4~6月期の価格交渉をしていた1~3月期のトウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン