/

この記事は会員限定です

ニチレイ、東南アで低温物流 タイで合弁設立

[有料会員限定]

ニチレイは9月、タイで冷凍・冷蔵(チルド)食品を輸送する低温物流を始める。現地企業と合弁会社を設立し、2014年7月にはバンコク近郊に25億円を投じて倉庫を新設。生活水準の向上に伴い、高まっている需要を取り込む。ベトナムなど近隣の国への進出も検討。低温物流の国内最大手として培った日本流の技術を生かし、東南アジア市場を開拓する。

タイ素材大手で物流を手掛けるサイアム・セメント・グループ(SCG)と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り719文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン