/

この記事は会員限定です

ヒッグスの次は暗黒物質 新理論にらむ巨大実験

[有料会員限定]

万物の質量(重さ)の起源とされる素粒子「ヒッグス粒子」の発見がほぼ確定した。日本も参加する国際共同グループが取り組んでいる実験の成果で、宇宙の謎に迫る壮大な計画の最初の重要目標を達成した。ただ研究はまだ序盤。次の大きな謎が解明を待っている。

「ヒッグス粒子であることを強く示している」。欧州合同原子核研究機関(CERN)は14日、最新実験データの解析結果を発表、昨年発見した新粒子をヒッグス粒子と事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン