/

この記事は会員限定です

ギターの米ギブソンがティアック買収 音響に再編の波

[有料会員限定]

世界的ギターメーカーの米ギブソン・ギターは音響機器大手ティアックを買収する。4月にもTOB(株式公開買い付け)を始め、ティアック株の過半数を取得する。両社とも高級な音響機器を手掛けており、国内外の製品販売や開発面で連携効果を見込む。ギブソンはティアックと資本提携するオンキヨーにも出資しており、音響機器メーカーの再編が加速する。

TOBにはティアックの発行済み株式の54%を保有する企業再生ファンドのフェニックス・キャピ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り445文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン