三井物産、中国事業の体制強化 資本と人材の両面で

2013/3/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産は中国の事業体制を資本と人材の両面から強化した。統括会社である三井物産中国(北京市)の資本金を1億ドル(約96億円)に倍増、鉄鋼などの輸出入業務を手掛ける上海現地法人も10倍の5000万ドルに増資した。人材面では大連、武漢、広州など7拠点に専任者を配置し、現地固有のニーズを探りビジネス案件を発掘する。

三井物産中国の資本金を5250万ドルから1億500万ドルに、同社子会社の三井物産上海貿…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]