長野県産酒、魅力向上に奮起

2013/3/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県内の日本酒メーカーがブランド力向上や消費拡大のためのマーケティング活動に知恵を絞っている。クラフト作家と連携してアンテナショップを開設。農家を巻き込み県産酒米を開発する。長野は約90の酒蔵がある全国有数の酒所だが、知名度は低く生産量もここ10年で4割減少した。豊かな自然といった信州のブランド力を生かし、メーカー自ら消費者に魅力を発信する。

「クラフト作品とコラボしないか」「こんなイベントを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]