/

企業会計基準委、新組織に参加 国際会計基準づくり

企業会計基準委員会(ASBJ)は21日、世界の関係国・地域で国際会計基準(IFRS)づくりを議論する新組織の初代メンバーにASBJが選出されたと発表した。4月に発足する、会計基準アドバイザリー・フォーラム(ASAF)を構成する12代表のうちアジア・オセアニア地区の4代表の一つを占める。

ASAFはIFRSの採用国が全世界に広がっていることをふまえ、IFRSを作る国際会計基準委員会の上部組織が設置を決めた。日本はASAFを通じ、IFRSの基準見直しの作業に深く関与することになる。ASAFのメンバー構成は2年後に見直す見通し。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン