東急・相鉄・京急、ダイヤ改正で誘客強化 スマホアプリも

2013/3/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄道各社が沿線の商業施設や観光地への誘客を強化している。16日のダイヤ改正や東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通の開始で人の流れが変わる可能性があるためだ。スマートフォン(スマホ)や駐車場などを活用するほか、広域の連携策にも知恵を絞る。

東京急行電鉄はスマホを使った誘客に取り組む。同社グループの沿線商業施設のクーポン券やイベント情報などを提供するスマホ用アプリ「東急線アプリ」の配信を16日に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]