成長へ「家業はみ出せ」 跡継ぎへの危機感
課題先進地域 四国の挑戦 羽ばたく若い力(2)

(1/2ページ)
2013/3/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

配電盤や分電盤の製造を手掛けるタカハタ(高松市)の工場内に自社ブランドの豆腐の製造機械が目立つようになった。

「じり貧」嫌う

変革の旗振り役が高畑洋輔社長(33)だ。1959年創業の同社にとっては3代目だ。幼少からサッカーに親しみ、地元サッカーチームのカマタマーレ讃岐で選手として活躍した経験を持つ。

下請けのみでは先行きが厳しいと判断し、2010年、加工ノウハウを生かせる食品機械への進出を決定し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]