/

この記事は会員限定です

埼玉県北の酒販3社、4月から共同仕入れ

[有料会員限定]

中桝(埼玉県本庄市、金沢喜作社長)など埼玉県北部を地盤とする酒類販売3社は4月1日から、居酒屋向けなど業務用商品の共同仕入れを始める。取扱量を増やし、メーカーや問屋に対する価格交渉力を強める狙い。少子高齢化や若者の酒離れ、酒類を扱う店の増加などにより業務用酒販市場の競争は厳しさを増しており、販売連携で生き残りを模索する。

本庄市や群馬県を商圏とする中桝のほか、長岡屋商店(深谷市)、かどや酒店(熊谷...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り518文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン