2018年6月24日(日)

ピリカワークス、福島の主婦らを領収書データ入力代行に雇用

2013/3/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ソフト開発のピリカワークス(東京・北)は東日本大震災被災地の雇用に貢献することを目的に、新規事業のデータ入力作業をインターネットを通じて福島県在住者に依頼する。同社が開発したスマートフォン(スマホ)アプリを用い、東京都内の個人事業主の領収書データ入力を福島在住者が代行する仕組みだ。主に主婦を担い手として見込んでいる。

 被災地の雇用創出につながる起業を支援する、内閣府の「復興支援型地域社会雇用創造…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報