/

この記事は会員限定です

原発40年運転制限、敦賀・美浜は延長厳しく 規制委

[有料会員限定]

原子力規制委員会は今週にも、原子力発電所の運転を原則40年までに制限する新制度の基準づくりを始める。7月から40年制限が始まるが、安全な原発は運転を20年延長できる特例措置があり、これを認める条件が焦点となる。古い原発ほど延長を認められる公算は小さく、規制委では運転から40年が過ぎた日本原子力発電敦賀1号機などの再稼働は難しいとの声が出ている。

40年運転制限は東京電力福島第1原発事故をきっかけに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1021文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン