/

この記事は会員限定です

「進次郎青年局」82人の存在感 町村派に匹敵

強い発信力、衆院選で急増…

[有料会員限定]
 小泉進次郎氏が局長として率いる自民党青年局が脚光を浴びている。父・小泉純一郎元首相を思い出させる強い発信力で耳目を引き、数の面でも昨年の衆院選の大勝で所属国会議員が4倍以上の82人に拡大。最大派閥の町村派に匹敵する勢力を誇るようになった。結党とほぼ同時期に発足した伝統の青年局はどんな組織か。実態を探ってみた。(地曳航也)

1日昼、自民党本部1階の会議室に若い国会議員が続々と集まった。「青年局定例...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1553文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン