「明日のお客」つかめ 情報解析、隠れた需要を開拓
ビッグデータを競争力に(上)

(1/3ページ)
2013/3/30 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 様々な店舗の売り場やツイッターなどのソーシャルメディアで日々発生し蓄積される膨大な情報。「ビッグデータ」と呼ばれるこれらのデータを短時間で解析し、需要を創造しようという企業の取り組みが活発になってきた。データ解析の専門家(データサイエンティスト)たちは数値以外のテキストや写真(=非構造化データ)を素早く解析する技術を活用、多様なデータ群を組み合わせて隠れた顧客の志向を導き出す。コンピューター処理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]