/

この記事は会員限定です

ヤフーと楽天、薬ネット通販で自主ルール

厚労省指針に先駆け

[有料会員限定]

インターネットモール運営のヤフー楽天が一般用医薬品(大衆薬)販売で自主ルールを作る。ヤフーは月内にも安全基準を出店企業に通知。楽天も販売サイトを審査したうえで販売許可を出す方針だ。最高裁判決後、薬のネット通販は実質解禁状態だが、安全基準は曖昧なまま。厚生労働省が検討中の指針に先駆けルールを設け、副作用リスクなどに対する消費者の不安解消に努める。

最高裁判決で勝訴したケンコーコムなど約30社が加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン