2019年1月23日(水)

オリエンタルランド、「ブライトンホテル」買収
浦安以外での事業拡大

(1/2ページ)
2013/2/26 22:29
保存
共有
印刷
その他

オリエンタルランド(OLC)は26日、千葉県や京都府などで4ホテルを所有するブライトンコーポレーション(千葉県浦安市)を買収すると発表した。子会社を通じて3月29日付でブライトンの親会社である長谷工コーポレーションから全株式を取得する。負債を含めた買収総額は百数十億円になる見通し。東京ディズニーランドなど浦安市舞浜地区での事業を中心としたOLCは他地域でのビジネスを模索してきており、今回の買収はその一歩となる。

OLCのホテル運営子会社のミリアルリゾートホテルズ(千葉県浦安市)が3月29日付でブライトンの全株式を約5億円で取得する。OLCはこれまでディズニーアンバサダーホテル(千葉県浦安市)などの東京ディズニーリゾート(TDR)内の3つのディズニーホテルと宿泊特化型ホテル「パーム&ファウンテンテラスホテル」(同)を運営していた。

今回、OLCがブライトンを買収するのは同社がTDRの宿泊プランなどで提携している浦安ブライトンホテル(千葉県浦安市)を運営しているためで、相乗効果が得られると判断した。

同時にOLCにとって舞浜以外での事業を始めるチャンスにもなる。OLCは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで構成するテーマパーク事業とホテル事業が柱。2012年4~9月期は、入園者数が1325万人と上期として過去最高を記録したほか、ホテルも12年4~12月期の売上高が前年比23.6%増の376億円と好調だ。

  • 1
  • 2
  • 次へ

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報