2019年9月18日(水)

レーザーで脳血栓溶解 浜松医大など、脳梗塞の新治療法目指す

2013/2/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

浜松医科大学の梅村和夫教授と浜松ホトニクスは、脳の血管にできた血の塊(血栓)をレーザーで溶かす技術を開発した。血栓に吸収されやすい波長のレーザーを当て、細い動脈にできた血栓を集中的に壊して取り除く。動物実験で有効性を確かめた。脳梗塞の新しい治療技術として実用化を目指す。

脳梗塞は早期に治療し血液の流れが再開できれば、マヒや言語障害などの後遺症を減らせる可能性がある。現在、tPAという薬の投与や、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。