/

わたらせ渓谷鉄道の新型車両、4月6日にデビュー

わたらせ渓谷鉄道(群馬県みどり市)は新型車両「WKT-511形」を4月6日にデビューさせる。同社のトロッコ列車「わっしー号」と車両の色を合わせ、観光の目玉としてアピールする。

新車両は3月に引退する「わ89-101形」の後継となる。展望席をイメージしたボックスシート形の座席を配置しているほか、車内に次の駅や運賃を表示する電光掲示板を設置するなど利用しやすくした。車いすのスペースも設けた。

車両本体の色は銅色をベースに、窓の周囲に赤とオレンジをあしらった。同様の色合いの、わっしー号と連結させることでより写真映えするという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン