/

この記事は会員限定です

チャットアプリ機能競う NECなどLINE追撃へ独自色

[有料会員限定]

「LINE(ライン)」など無料通話・チャットアプリの利用が急拡大するなか、手軽なコミュニケーション手段として短文メッセージを瞬時に送れるチャットサービスの利用がブームだ。ネット関連各社はLINEや「comm」(コム)など有力サービスの牙城を崩そうと、写真の一斉表示や交流ゲームとの連動といった独自機能を競う。

「うちの娘が好んで食べた小松菜料理はこれです」。川崎市内に住む30代前半の主婦、西本一美さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り986文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン