/

この記事は会員限定です

外食各社、経費抑え価格維持 メニュー削減や店員配置見直し

[有料会員限定]

外食各社がメニュー数削減や店舗人員の配置見直しに乗り出す。すかいらーくはメニュー数を3割削減し、食材の調達費を抑制。リンガーハットは人件費を3割減らせるセルフ型路面店を数年以内に100店に拡大する。割安な輸入食材やパート労働力の活用で成長してきた外食だが、コストは軒並み上昇。市場が縮小する中、経営効率の徹底で値上げは避け、集客を優先する考えだ。

すかいらーくは1月から順次、約1330店運営するファ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン