2019年1月20日(日)

ユニー、出店・建て替え投資に711億円 21日HD発足

2013/2/20付
保存
共有
印刷
その他

ユニーやサークルKサンクスなど17社を傘下に置く純粋持ち株会社、ユニーグループ・ホールディングス(HD)が21日発足する。20日に記者会見した新会社の前村哲路会長兼最高経営責任者(CEO)は、今後3年間でスーパーなど大型店の出店・建て替えに711億円を投じる方針を明らかにした。コンビニエンスストア事業では屋号の統一も視野に入れる。

2014年2月期の出店・建て替えで総合スーパー2店、食品スーパー3店、ホームセンター1店を計画。うち半数が愛知県内となる。前村会長はスーパーの収益改善のため「今後、テナントの導入でショッピングセンター化、モール化を進めたい」と述べた。15年2月期には生鮮品の加工センターも新設する。

持ち株会社制に移行する狙いについては「グループ企業の価値向上に向け、商品開発、物流、販促でシナジーを最大化する」と強調。サークルKサンクスの「1日あたりの店舗売上高を(上位の)同業他社並みに高めたい」と話した。

新会社の中村元彦社長は会見後、コンビニ事業について「『サークルK』と『サンクス』に分かれている屋号の統一を2~3年以内に検討したい」との考えを示した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報