2019年6月17日(月)

子育て世帯に小型EV 横浜市、19日から無償貸し出し実験

2013/2/18付
保存
共有
印刷
その他

横浜市は国土交通省、東京急行電鉄、日産自動車と連携し、小型電気自動車(EV)を子育て世帯の生活に役立てる実験を19日から始める。たまプラーザ駅周辺など東急田園都市線沿線の家庭に小型EVを無償で貸し出す。小回りが利き、環境に優しい小型EVを坂道や狭い道が多い地域などでの生活に生かすモデルを探る。

日産の小型EV「ニッサン ニュー モビリティー コンセプト」を7台用意する。小型EVは2人乗り。フル充電で約100キロメートル走行できるという。3月4日まで1世帯に1台ずつ貸し出し、必要に応じて充電設備も無償で各家庭に取り付ける予定だ。

保育所への送り迎えなど様々な利用形態を見込む。利用者には課題や感想などを聞き取るほか、有識者や地域関係者らとのタウンミーティングも開き実用性を模索する。

横浜市と東急電鉄は昨年に「次世代郊外まちづくり」を進める協定を締結。たまプラーザ駅北側を郊外住宅地の共同再生事業のモデル地区に指定するなど、沿線周辺の活性化に共同で取り組んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報