/

この記事は会員限定です

三井化学東セロ、包装用フィルム1割値上げ

[有料会員限定]

食品包装などに使う合成樹脂フィルム大手の三井化学東セロは製品価格を約1割引き上げる。原料となる合成樹脂の値上がりが避けられないのが理由。すでに同業のフタムラ化学(名古屋市)や東洋紡も同額を打ち出しており大手フィルムメーカーの値上げ表明がほぼ出そろった。

合成樹脂フィルムはスナック菓子やインスタントラーメンの袋などに加工される。値上げ幅はポリプロピレン、ポリエチレンの両フィルムで1連(500平方メー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン