/

この記事は会員限定です

神経性の痛み緩和薬開発に着手 日本ケミファと九大

[有料会員限定]

日本ケミファと九州大学は神経性の痛みを和らげる治療薬の開発に着手した。痛みが起こる原因を研究し、新薬開発につなげる。神経性の鎮痛薬は国内に種類が少なく、需要が見込めると判断した。2~3年以内に安全性を確かめる臨床試験(治験)を始める計画。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り122文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン