慈泉会、松本にリハビリ特化の新病院 在宅患者を支援

2013/2/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中信地域の中核医療機関、相沢病院を運営する社会医療法人財団慈泉会(松本市、相沢孝夫理事長)は、リハビリに特化した病院を新設する。在宅療養中に、食事の飲み込みなど日常生活の機能が低下した人が短期入院し、訓練を受けて機能回復を図る。在宅患者の支援に特化したリハビリ病院は珍しい。通常の病院より看護師の配置基準を緩め、入院費用も軽減する。

駐車場として使っている土地の一部に「相沢東病院」を新設する。設計…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]