/

カカクコムの純利益、最高の47%増 10~12月

カカクコムが6日発表した2012年10~12月期連結決算は、純利益が前年同期比47%増の19億円だった。10~12月期として過去最高。家電などの価格比較サイト「価格.com」、グルメサイト「食べログ」ともに伸びた。業績好調を受け年間配当を35円と前期から10円積み増す。

売上高は27%増の61億円だった。このうち価格.comは約2割増の43億円。食べログは6割強の増収だった。

価格.comでは、新たに始めた自動車ローン比較や住宅ローン比較などが好調だった。利用者が資料請求などをした時点で業者に課金する仕組み。価格.comの閲覧者が増えたことで、サイトに掲載する広告収入も10億円を超えた。

食べログは店舗有料会員の平均単価が45%上がり、1万7500円だった。スマートフォン(スマホ)で歩きながら評価の高い店を探すユーザーが増え、高単価の料金プランへの移行が進んだ。13年3月期通期の純利益は29%増の68億円とする従来予想を据え置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン