2019年4月19日(金)

愛媛・伊方の原発事故対応拠点、西予市に 県が移転決める

2013/2/7付
保存
共有
印刷
その他

愛媛県は6日、四国電力伊方原子力発電所(愛媛県伊方町)で事故が起きた際の対応拠点となる「オフサイトセンター」を伊方町から西予市に移転すると発表した。伊方町役場にある同センターは原発から4.5キロメートルと近く、放射性物質に汚染されて使えなくなる可能性がある。このため原発から約24キロメートル離れた西予市内に2015年9月末までに移転する。

国は同センターの立地場所について、東京電力福島第1原子力発電所の事故時に、同センター内の放射線量が上昇して使えなくなった反省を踏まえ、原発から5~30キロメートルの範囲に設ける方針を示している。

県は八幡浜市や西予市など4市町で移転先を探した結果、西予市宇和町の市有地への移転を決めた。大型ヘリコプターが離着陸ができる西予市営宇和球場があり、標高が約200メートルあることも決め手となった。

西予市の建設予定地の広さは2460平方メートルで、県は13年度当初予算に用地買収費用を計上する。同センターの設計は今後決めるが、13年度中に建設工事に着手する予定。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報