/

この記事は会員限定です

米セブンイレブン、14年メド1万店体制 大都市に攻勢

[有料会員限定]

【ダラス(テキサス州)=山根清志】セブン&アイ・ホールディングス傘下の米セブン―イレブン・インク(ダラス市)は2014年をめどに米国とカナダで計1万店体制を築く。大都市中心部に積極出店し、中堅チェーンの買収も継続。年間1千店前後を積み上げる。店舗増と合わせてペプシコなど米食品・飲料大手と独自商品の開発を加速、収益を拡大する。

米セブンイレブンのジョセフ・デピント社長が見通しを述べた。12年は新規出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン