/

この記事は会員限定です

サンデン、省エネ型の飲料自販機 消費電力15%減

[有料会員限定]

サンデンは年間の電力消費を従来製品比で15%程度抑えた省エネ型の自動販売機を開発した。自販機内に冷やした状態で保管する飲料製品の本数を自動で調節、販売数が落ちる時間帯には冷やす本数を減らすなどして電力消費を抑える。2月中に販売を開始し、電力需給の逼迫が予想される夏に向けて営業を進める。3年後に年間約1万5千台の販売を目指す。

朝方や昼休みなど利用者が多い時間帯には飲料製品をたくさん冷やし、それ以外...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン