2018年11月19日(月)

アプリの操作性、映像撮って検証 イノベータ

2013/2/3付
保存
共有
印刷
その他

インターネットベンチャーのイノベータ(東京・渋谷、平石大祐社長)は、スマートフォン用アプリ(応用ソフト)の開発会社向けに使い勝手を検証するサービスを始めた。イノベータがモニター会員の自宅のパソコンにウェブカメラを設置し、アプリを操作する様子を撮影してもらい、使いにくい部分を把握できるようにした。

料金はモニター1人あたり3千円。アプリ開発会社からネット経由でテストの注文を受け、モニターに依頼する。モニターは顧客企業が求める操作をし、質問に答える。テストは1回約20分で、500円の謝礼を支払う。これまでは複数のモニターを会議室などに集めるテスト方法が一般的で、費用が数十万円かかっていた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報