2019年7月21日(日)

北米産丸太が値上がり、12月比2%高 円安と米住宅回復で

2013/1/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅の構造材などに加工される輸入丸太が値上がりしている。代表的な北米産の国内価格は昨年12月に比べて2%前後高い。東日本大震災があった2011年3月以降、初めて上昇に転じた。円安傾向に加え、米国の住宅着工が回復し、丸太の需給が締まったのが波及した。国内の住宅市場は勢いを欠いているが、円安などを背景に輸入丸太は当面上昇基調が続くとの見方が目立つ。

北米産マツの丸太の国内価格は現在、1農林石(約0.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。