2019年2月20日(水)
速報 > 人事 > 記事

復興庁次官に中島氏 国交省総合政策局長

2013/1/29付
保存
共有
印刷
その他

根本匠復興相は28日、峰久幸義事務次官(63)の後任に、国土交通省の中島正弘総合政策局長(60)を充てる人事を固めた。来月1日にも発令する。峰久氏に続いて旧建設省出身者が就任する。都市・地域整備局長などを歴任した中島氏の起用で、被災地の復興を進める。峰久氏は福島の除染や避難区域の設定などを束ねる目的で週内に発足する「福島復興再生総局」の事務局長に就任する方向で調整している。

安倍晋三政権は復興の加速を最重点課題の一つに掲げる。事務方トップの交代と合わせ、専任職員も現在の約120人から約160人に増やし、復興庁の司令塔機能を強化する。局長級の統括官も2人から3人に増やし、うち1人を特に力を入れる福島の専任担当とする。

中島 正弘氏(なかじま・まさひろ)75年(昭50年)京大経卒、旧建設省へ。都市・地域整備局長。11年総合政策局長。兵庫県出身、60歳。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報