イスラム金融、日本勢が相次ぎ拡大 アジアに商機

2013/1/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 イスラム教の教義にのっとった金融サービスがアジアを中心に広がり、日本の金融機関が相次ぎ事業を拡大している。三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行はブルネイの政府系海運会社向けに1億8400万ドル(約160億円)の協調融資をまとめた。邦銀が主導した資源関連のイスラム金融方式の協調融資としては過去最大規模になる。みずほフィナンシャルグループもマレーシアでの参入準備に入った。

 三菱UFJと三井住友がこのほど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 21:00
21:00
関東 9:59
2:00
東京 18:56
11:34
信越 2:00
2:00
東海 20:00
18:55
北陸 2:00
2:00
関西 19:56
17:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
20:58
20:16更新

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報