冷凍エビ卸値が上昇基調 輸入品、供給減や円安で

2013/1/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 輸入冷凍エビの国内卸価格が上昇基調を強めている。昨夏以降、インド産から基準値を超える酸化防止剤が検出されたり、タイの養殖場で病気が発生したりして輸入が減少した。さらに各国で水揚げが年明けから端境期に入り、需給が一気に締まった。為替の円安傾向もあり輸入価格が上昇し、国内卸価格に反映した。水揚げが増えるのは春以降で、当面は需給が引き締まった状態が続きそうだ。

 インドネシア産ブラックタイガーの国内卸価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

冷凍エビ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:30
7:05
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
14:57
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報