広島の金融機関、医療分野の融資拡大競う

2013/1/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島県の金融機関が医療分野の融資拡大に向けて体制を強化する。広島銀行は今春、民間病院への研修出向を始め、病院経営についての知見を深め融資や経営助言を積極化する。もみじ銀行、広島信用金庫も医療分野の融資先開拓に向けた人員増強を計画。景気の低迷で建設業や小売業など従来主力だった業種向け融資が伸び悩む中、大病院の建て替えなどが県内で相次いでいる医療分野を有望な成長分野として位置付けている。

広島銀は4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]