/

この記事は会員限定です

日本茶、飲料の主戦場 アサヒは80億円投じライン増設

[有料会員限定]

アサヒグループホールディングス(GHD)傘下のアサヒ飲料は2014年2月、約80億円を投じて日本茶飲料の生産ラインを静岡県の工場に増設する。国内清涼飲料市場は人口減などで今後、顧客の奪い合いが激化しそう。アサヒ飲料は健康志向の高まりなどを受けて中長期的に安定した成長が期待される日本茶飲料の事業を拡充し、シェア拡大を目指す。伊藤園も5月をメドに仙台市で、日本茶飲料の主力商品を専用で生産する設備を整え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン